無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
オンセの感想
いよいよ発売されたシルバーレインRPG。
せっかく手に入れたので、PCとGM両方で、ちょいと遊んでみました。
ちなみにTRPGは初心者です。

PC参加のほうは、少数の敵を相手にスパーリングしてみた程度ですが、なかなか面白いですね。
カードをカードパワーに使うかエフェクトに使うかだけでも悩めます。
回避でカード使っていくと自分の番に手札がない!とか。
でも運命の糸がサクサク手に入るので、それほど困ることはないです。
なんとなくTCGに近い感触でした。

そして、昨日おとといはGMをやってみました。
土曜の夕方からメガリスドライブ上でメンバー募集。
ダメモトだったものの、意外なことに4人も参加してくれることに!
しかも全員がお互いに初顔合わせでした。
どうやら、機会さえあれば遊んでみたいという人は結構いるようですね。

長くなるので続きは以下に。
続きを読む >>
| 背後手記 | comments(8) | trackbacks(82) |
御所駅について
狭山の背後です。
もう泣きそうです。

戦争に勝つためには駅ほっとくのが定石なのはよく分かってます。
さっさと終わらせれば結果的に犠牲を抑えられますからね。
負けでもしたら駅どころの被害じゃ済みませんし。
「ゲームクリアに必要ないからほっとこう」って考えなら微妙ですが。

そもそも狭山は、今危険に晒されてる人を死守するためにラストスタンドに入りました。
彼にとってはそれが最終防衛線です。
その思いを抑えるに足る理由がないと、駅を無視することはできないかなと……
ああいうキャラじゃなければ素直にコマンダーに従うんですが;;
ロールに妥協しないってコンセプトのキャラなもんで。
我ながら面倒なキャラ作っちまったもんだなぁ。

あと、とっても心配なのが、富のリアイベではよく、人が集まらなさそうな選択肢に罠が潜んでることです。
TW1ではそのせいで一つの種族が滅亡しました。
そういうトラウマもあるのかなーって感じです。
もちろんTW1とTW2は違いますけどね。

ていうか
続きを読む >>
| 背後手記 | comments(6) | trackbacks(0) |